いつも気になるダイエット、体型維持のポイントは

年をとると太りやすくなる?

年齢を重ねてくると、どうしても新陳代謝がと衰えてきたり、現役世代では忙しい生活によって食生活のバランス、そして睡眠時間が取れなかったりしてどんどん太りやすくなります。若いころは基礎代謝というものが自然に高く、いわば、眠っていてもカロリーを消費していたのに、年齢を重ねてくると、普段から運動をしたり、また食事内容に気を配っていないと、同じような燃焼体質を保つのは難しくなります。

 

ですから、体型を保つためには、意識的に摂取カロリーを減らしたり、定期的な筋肉運動、もしくはストレッチをするなど、若いときよりも努力が必要になります。ただし、食べないダイエットは、より脂肪を溜め込みやすい体にしてしまうこともあるので、適度に食事をしながら継続できる軽い運動をするのがいいでしょう。

 

ストレス解消やダイエットに、適度な運動が望ましいですし、できれば睡眠時間もしっかり確保して、体の代謝を高めておきたいですね。毎日頑張って働いてくれる内臓や細胞もしっかり休息が必要。忙しいなかで睡眠時間の確保は難しい問題ですが、きちんとした生活習慣を守ることが、年齢を重ねても痩せやすい体質を維持でき、ダイエット、そして健康維持の秘訣にもなります。